HP(ヒューレット・パッカード) パソコン 購入 比較
HPパソコン比較購入ガイド本サイト   サイトマップ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール

HP Compaq Elite 8300 US/CTレビュー:非常にコンパクトな省スペースデスクトップ!

HPの法人向けデスクトップHP Compaq Elite 8300 US/CTについて詳しくレビューしたいと思います。
HP Compaq Elite 8300 US/CTは、超コンパクトな筐体を実現したウルトラスリムマシン。

HP Compaq Elite 8300 USレビュー
見てください!この小ささ。幅はなんと。。。

★話題の人気パソコンブログランキングはこちら★

Core i3
6.5cmしかありません。

スリム
前から見るとそのスリムさがわかります。

片手で持てる
片手で持つことも可能。

持てる
重量は3.1kgなので気軽に移動させることができます。



週刊誌と比較
雑誌と比べてこの大きさ。ほとんど変わらない大きさですね。

HP Compaq Elite 8300 US横置き
横置きにも対応しているので、使用環境に応じて、縦置き/横置きにすることが可能。

HP Compaq Elite 8300 US/CTでは、CPUをインテル Pentium、Core i3、i5、i7の中から選択できます。コストパフォーマンス重視ならPentium、性能重視ならCore i7というように、ニーズに合わせてカスタマイズできます。このコンパクトな筐体にハイパフォーマンスなCore i7プロセッサを搭載できるのはうれしいですね。少ない設置面積で高いパフォーマンスを発揮できるようにしたいという、法人のニーズを満たすことができます。

メモリスロットは2つ。最大で8GB×2=16GBまでカスタマイズ可能。ストレージはHDDのほかに、128GBのSSDも選択可能。データへの高速アクセスが必要な環境ではSSDを選択したほうがいいでしょう。

次に、HP Compaq Elite 8300 US/CTの各パーツについて見ていきます。
前面部
前面部。左側には光学ドライブが縦向けに配置されています。右側には上から順にヘッドホン端子、マイク端子、USB2.0×4、ステータスランプ、電源ボタンが配置されています。

ステータスランプ
電源をオンにすると、電源ランプが点灯し、HDDにアクセス中はHDDインジケータが点灯します。

背面部
背面部。拡張カードスロットは用意されていません。なので拡張カードを使用しての拡張はできないことになります。

このモデルの背面部に搭載されている端子は、ラインイン端子、ラインアウト端子、DisplayPort×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2、LAN端子、PS2/端子×2、VGA端子、電源コネクタです。

USBが前面に4つ(2.0×4)、背面部に6つ(3.0×4、2.0×2)配置されているので、USB機器を多数接続する必要がある場合でも安心です。またレガシーのPS/2端子を搭載しているので古いタイプのキーボード/マウスも接続可能。ただし、映像出力端子は、VGAかDisplayPortのみなので、モニタとの接続にHDMI端子かDVI端子を使用する場合には注意が必要です。

側面部
右側面部。横置き時のためのゴムが配置されています。

made in tokyo
このHP Compaq Elite 8300 US は、日本の昭島工場で組み立てられています。なので品質面でも安心です(昭島工場見学記)。

筐体内部
HP Compaq Elite 8300 USでは、簡単に筐体内部にアクセスできます。横置きにした方が、フタが外しやすいので横置きにします。中央上に大きなネジがあるので、これを指で緩めます。

ネジ
ドライバなどの工具を使う必要はありません。

HP Compaq Elite 8300 USレビュー
外しきってもネジが外れない構造です。これならネジをなくすことがないですね。

アクセス
手前側に側面部をずらしていきます。

筐体
力を入れることなく簡単に外せます。

内部構造
右上に光学ドライブ、その奥にHDD、右下にCPU、左下にメモリ、左上にファンが配置されています。

ファン
これは熱を排出するためのファン。

光学ドライブ
光学ドライブです。

HDD
光学ドライブの奥にHDDが見えます。

CPU
CPUクーラーです。この奥にCPUが配置されています。

メモリ
メモリモジュール。スロットは2つあり、そのうちの1つが使用されているのがわかります。

説明
HP Compaq Elite 8300 USの大きな特徴として、工具を使わずに各パーツを簡単に取り外せることが挙げられます。このため、ITスタッフが手間をかけることなく、メンテナンス/アップグレード作業を行うことができ、ITコストの削減につながります。先ほど外したフタの裏面に、イラスト付きで外し方が記載されています。

取り外し
まず前面部のカバーを外します。

取っ手
3箇所ある緑のシールの部分をゆっくりと外します。

カバー取り外し
簡単に前面部のカバーが外れました。

前面部カバー

前面部

金具
次は光学ドライブを外します。緑色のプラスチック製の取っ手を横に押します。

光学ドライブ取り外し
すると留め金が外れて、光学ドライブをスライドさせることができます。

スライド
このようにスライドさせていくと、

取り外し
光学ドライブが簡単に外れました。

HDD
その奥にHDDが配置されていますが、これも着脱可能です。

金具
飛び出している部分を奥にずらせば、

HP Compaq Elite 8300 US取り外しー
HDDが起き出してきます。

スライド

HDD取り外し

メモリ
メモリモジュールも簡単に取り外せます。

メモリ取り外し
少しモジュールを引き出して斜めにすれば外れます。

取り外し

メモリスロット


パーツの外し方を動画にしてみました。

スタンド
HP Compaq Elite 8300 USにはスタンドが付属します。縦置きの場合、本体だけでは倒れてしまう可能性があるため、安定性を確保するためにこのスタンドを使用したほうがいいでしょう。

HP Compaq Elite 8300 USスタンド
パコッとはめ込みます。

スタンドに置く
これを付けるとすごく安定性が増しますね。ちょっとぐらつかせたぐらいではびくともしません。

持ち上げてみた
持ち上げても外れないぐらい密着しています。

キーボード/マウス
USB接続のキーボードとマウスが付属しています。

HP Compaq Elite 8300 US
セットアップするとこんな感じ。HP Compaq Elite 8300 USのコンパクトさがよくわかると思います。

Windowsエクスペリエンスインデックスの値
Windowsエクスペリエンスインデックスの値でパフォーマンスをチェックしてみました(最高スコアは7.9)。グラフィックスの値が相対的に低いですが、一般的なビジネスで高いグラフィックス能力が求められるシーンはほとんどないので、それほど気にしなくてもいいと思います。CPUの性能が高く、メモリ/HDDとも妥当なレベルのスコアを記録しているため、法人向けとして十分なパフォーマンスを発揮できることがわかります。

HP Compaq Elite 8300 USレビュー
以上、HP Compaq Elite 8300 USのレビューでした。

特徴をまとめると次のとおり。
・非常にコンパクトかつスリム。狭い場所にも置ける
・筐体内部へのアクセスが簡単。またパーツの着脱も容易に行えるため、メンテナンス/アップグレードにかける時間を短縮できる
・多彩なCPUを選択可能。ハイパフォーマンスな構成に仕上げることもできる

まさに置き場所が広くない法人向けに考えられたコンパクトデスクトップだということができます。メンテナンスを簡単に行えるよう設計されているのもグッド。コンパクトな法人向けデスクトップをお探しの方にお勧めです。

*詳しくは、HP Compaq Elite 8300 US icon(HP Webサイト)を参照してください。

icon icon

【HPを激安/格安で購入する方法】
Eメール配信サービスに登録して、最新のキャンペーン情報を入手する
キャンペーン情報をチェックする
適切な構成にカスタマイズする
いろいろなパッケージを試算する
購入するタイミングを見極める
旧モデルをチェックする
HPアウトレットで購入する

【HPパソコンのお得なキャンペーン情報をチェック!】(HPサイトにジャンプします)
HP最新キャンペーン icon