HP(ヒューレット・パッカード) パソコン 購入 比較
HPパソコン比較購入ガイド本サイト   サイトマップ
Google Sitemaps用XML自動生成ツール

HPの7インチAndoroidタブレットSlate 7 Extreme発売

HPのAndoroidタブレットSlate 7 Extremeが本日発売になりました。Slate 7 Extremeは、従来のモデルSlate 7の後継モデル。「Extreme」という名前が付けられているとおり、大幅な機能向上を実現しています。

薄さ
(写真はSlate 7)

【Slate 7とSlate 7 Extremeの比較】
機種名
Slate 7
Slate 7
Extreme
 new!
発売 2013年夏 2014年1月
液晶 7インチHFFS
(1024×600)
7インチIPS
(1280×800)
タッチパネル
CPU ARM Cortex-A9 デュアルコア プロセッサー(1.6GHz) NVIDIA Tegra 4
OS Android 4.1 Android 4.2
メモリ 1GB 1GB
Webカメラ 前面:VGA Webcam
背面:約300万画素
前面:VGA Webcam
背面:約500万画素
ストレージ 8GB(直販)
16GB(店頭)
16GB
メディアカードスロット microSD カードスロット microSD カードスロット
インターフェイス microUSB×1、3.5mmヘッドフォン出力×1 microUSB×1、HDMIマイクロ出力端子×1、3.5mmヘッドフォン出力×1
サイズ(mm)
(縦×横×厚さ)
197×116×10.7 200×120×9.4
重量 約370g 約350g
バッテリ駆動時間 最大5時間 最大8時間
詳細情報
(HP Webページ)
  Slate 7 Extreme icon


上のスペック表でわかるとおり、多くの点で機能向上が図られています。

液晶は、視野角の広いIPSパネルを搭載。最大解像度も1024×600ドットから1280×800ドットにアップしています。7インチのコンパクトな液晶なので、解像度が高い方が、表示領域が広くなっていいでうよね。

CPUも、より高性能なNVIDA Tegra4に変更。OSもAndoroid 4.2にバージョンアップしています。

出力端子には、HDMIマイクロ出力端子を搭載。映像出力が可能になりました。

大きさも、より薄く軽くなったほか、バッテリ駆動時間も大幅に伸びています。

かなり使い勝手がアップしていますね。価格も本体価格が24,800円(税込み)+1,050(送料)となっており、手が出しやすい価格設定になっています。

7インチAndoroidタブレットは、Googleが提供するNexus 7(2013)が人気を集めていますからね。今回登場したSlate 7 Extremeが、どのようにユーザーに評価されるのか、期待したいところです。

*詳しくは、Slate 7 Extreme icon(HP Webサイト)を参照してください。

icon icon

【HPパソコンのお得なキャンペーン情報をチェック!】
HP最新キャンペーン icon(HPサイトにジャンプします)